東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椎間板ヘルニアは本当に痛いのか?

こんにちは、ふっちーです。

ここのところ、椎間板ヘルニアの話しが続いています。

椎間板ヘルニアについては、現場で仕事をしていると、
いろいろな疑問を感じることがあります。

一番疑問なのは、

「手術をしても治らない人がいるのはなぜか?」

ということ。

たとえば、坐骨神経痛に悩まされている人がいて、
病院を受診します。
MRI(核磁気共鳴画像法)などで、画像診断を受けて、

「あー。髄核が出てますねえ。ヘルニアですねえ。」

という流れで、診断されます。
しかし、以前このブログでも触れましたが、
自覚症状が出ていない人の5人に一人の割合でヘルニアが発見される。
ということがわかっています。

これは、何を意味しているかというと、

その坐骨神経痛の原因がヘルニアであるとは限らない。

ということなんです。
だから、手術しても治らない人がいるんですね。






と、これまでは思っていたのですが、

ちょっと、こちらのブログを読んで欲しいのですが、
http://sotaicanada.blog53.fc2.com/blog-entry-30.html

このブログの記事の中に

「神経の途中で痛みが発生したり、感知されることはありません」

という、一文が出てきます。

それで、いろいろと調べてみると、
どうやら、正常な神経線維は、ちょっとやそっと圧迫したり、引っ張ったりしても、
その場所で興奮したりすることは無い。のだそうです。

ということは、
ヘルニアが神経を圧迫して、神経沿いに神経痛が出る。
という、今までの説は、いったいなんだったのでしょうか?

坐骨神経痛の原因は、
(こうなると、坐骨神経痛という症状の表現自体も???という感じですが。。)
ヘルニアにあらず。

ということなのでしょう。

それで、緊張した筋肉を緩めることで、症状が改善する疑問も納得が行きますし、

さらに、手術以外に治らないとされている脊柱管狭窄症と診断された方が、
だんだん回復に向かうことも納得が行きますね。

生理学の分野は、日進月歩ですね。
まだまだ解らない事が、沢山ある分野だと、
改めて思いました。

まだまだ、勉強不足ですね。
私など。。。

下記のサイトも覗いてみてください。
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/?blog_id=324289

■自分の体のことで、解らない事があったら、専門家に相談しましょう!

 医師や、接骨院、マッサージ師、鍼灸師、
 整体師やパーソナルトレーナーなど、
 信頼できる人を見つけましょう!

 東京都東大和市のお近くにお住まいの方、
 ぜひ、あおぞら整体院をよろしくお願いします。

肩こり・腰痛・O脚・骨盤矯正・ダイエット指導なら、
東大和市のあおぞら整体院
 

あおぞら整体院に働く仲間のブログ【あおぞら日和】


★ランキングに参加しています!
 ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



スポンサーサイト

| 椎間板ヘルニア | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椎間板ヘルニアに対する施術

こんにちは。ふっちーです。

もう、ずいぶん前になってしまいましたが、
腰椎の椎間板ヘルニアについて、書きました。

そして、椎間板ヘルニアの治療は、保存療法が主流だと書きました。

椎間板ヘルニアを患っている方に対して、
私が施術をする場合、どんな事をするのか。

それは、まず、腰まわり及び、でん部、下肢の筋肉を緩めます。

痛みを感じている部分の筋肉は緊張します。
その緊張度合いが強い場合、当然痛みを出します。
それは、坐骨神経痛の痛みではなくて、筋肉の痛みです。

筋肉の痛みを軽減することが出来れば、かなり楽になります。

そして、後は、骨盤と腰椎をゆっくりと調整して、
ヘルニアを起こしている椎間板にかかる負担を軽減します。

実際に、これまで、数多くの、ヘルニアの方に施術をしてきましたが、
ほとんど方が、効果があったと言ってくださいました。

何度も言いますが、手術は最後の手段として、とっておいてください。
いろいろな治療法を試した後で、手術をしても遅くはありません。

■自分の体のことで、解らない事があったら、専門家に相談しましょう!

 医師や、接骨院、マッサージ師、鍼灸師、
 整体師やパーソナルトレーナーなど、
 信頼できる人を見つけましょう!

 東京都東大和市のお近くにお住まいの方、
 ぜひ、あおぞら整体院をよろしくお願いします。

肩こり・腰痛・O脚・骨盤矯正・ダイエット指導なら、
東大和市のあおぞら整体院
 

あおぞら整体院に働く仲間のブログ【あおぞら日和】


★ランキングに参加しています!
 ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| 椎間板ヘルニア | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椎間板ヘルニア

こんにちは。ふっちーです。

今日は、椎間板ヘルニアについてお話しをしたいと思います。

椎間板ヘルニアになりやすいのは、
首と腰ですね。

今日は、腰のほうについて、お話しをしたいと思います。

腰椎の椎間板ヘルニアについて、
一般に勘違いをされていることは、

「手術をしなければ治らない」

と、思っている方が多いということです。

しかし、とあるデーターによれば、
手術をした場合と、しなかった場合を比較して、
4年後の治癒率をみると、有意な差が見られないそうです。

つまり、手術をしてもしなくても、結果は同じ。
ということ。

整体師としての私の経験からいうと、

手術をしても、その後遺症なのかどうか判りませんが、
その後も腰痛に悩まされている、

という方が、非常に多いということです。

また、とあるデータでは、
腰痛も坐骨神経痛も感じたことのない人の、
約5人に1人に、椎間板ヘルニアが認められたそうです。

つまり、ヘルニアがあっても痛みが出ない人がいる。
ということは、

本当に、その腰痛と坐骨神経痛は、
椎間板のヘルニアが原因なのか?

そうとは、言い切れないのではないか、ということなのです。

現在では、ある特殊な状況を除いては、
椎間板ヘルニアの治療は、保存療法がメインになっています。

もし、ヘルニアの診断が下りて、手術を勧められたら、
それは、ちょっと、待ったほうが良いかもしれませんね。

■自分の体のことで、解らない事があったら、専門家に相談しましょう!

 医師や、接骨院、マッサージ師、鍼灸師、
 整体師やパーソナルトレーナーなど、
 信頼できる人を見つけましょう!

 東京都東大和市のお近くにお住まいの方、
 ぜひ、あおぞら整体院をよろしくお願いします。

肩こり・腰痛・O脚・骨盤矯正・ダイエット指導なら、
東大和市のあおぞら整体院
 

あおぞら整体院に働く仲間のブログ【あおぞら日和】


★ランキングに参加しています!
 ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



| 椎間板ヘルニア | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。