FC2ブログ

東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

痛い施術は身体に悪い

こんにちは!院長の渕脇です。

私は自分の施術に対して、あるこだわりを持っています。

そのこだわりとは、
「痛くない。気持ちいい。」
というものです。

これには理由があります。

「痛い」という感覚は、
「この刺激は身体に良くないよ。」
というサインです。

このサインが出ると、体は防御体制を取る事になり、
筋肉はよりいっそう緊張してしまいます。

いっそう緊張してしまった筋肉を、無理やり押すどうなるか。
下手をすれば組織を痛めてしまう事になりかねません。
そうすると、かえって緊張が高まり、痛みも増すこともあります。
これが、もみ返しとか張り返しといわれるものです。

世の中には、痛ければ痛いほど、強ければ強いほど効果が出る。
とお考えの方も多いかと思います。

そういう方に、私の考えを説明しても、
にわかには信じてもらえないことも少なくありません。

しかし、体の機能から考えれば、
痛いほうが効くという根拠がわかりません。

「気持ちいい」という感覚は、
その刺激は身体にとって良い刺激であるというサインです。

生物には、本能的に身体に良いものと悪いものを見分ける能力が備わっています。
そうでなければ、過酷な自然環境のなかで生き延びていけないからです。

その基本的な感覚の一つが、「痛い」と「気持ちいい」なのです。

以上が、気持ち良い施術にこだわる最大の理由なのです。

本当は、良薬は口に苦くないのです。

■ランキングに参加しています!ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

■自分の体のことで、解らない事があったら、専門家に相談しましょう!

 医師や、接骨院、マッサージ師、鍼灸師、
 整体師やパーソナルトレーナーなど、
 信頼できる人を見つけましょう!

 東京都東大和市のお近くにお住まいの方、
 ぜひ、あおぞら整体院をよろしくお願いします。

肩こり・腰痛・O脚・骨盤矯正・ダイエット指導なら、東大和市のあおぞら整体院 

■ネットからでも予約できます。
 ネット予約はこちらから!

■整体師になりたい方はこちらをご覧下さい。
 渕脇整体アカデミー公式ホームページ

関連記事

| 整体 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fuchii.blog73.fc2.com/tb.php/1128-5d5803d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。