FC2ブログ

東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自信が無い方へ「自信を持つとはどういうことか」

自信が無い方へ「自信を持つとはどういうことか」

先日、うつ・自律神経コースを受けてくれているお客様から質問をされました。

このお客様、このブログを読んでいてくれているとの事で、
私が過去に書いた記事につてい聞きたいことがあると。

その記事は、

自分の弱さと向き合う

という記事なんだけど、
その中で私は、体を鍛えるとか、勉強をするとか、そう言うもので武装しても本当の自信を持つ事はできないと書きました。
まずは、自分に自信が無いんだということと向き合うことが必要だと書いたわけです。

そのお客様は、
「その後、どうなったんですか?」
と質問をされました。

要するに、お客様が知りたかった事は、

じゃあ、どうやったら自信ってもてるのか?

ということです。


自信とは、

自分を信じること。

ですよね。


例えば、

神を信じるとか、
親友を信じるとか、
パートナーを信じるとか、

○○を信じる。

という場合、無条件に信じることが多いですよね。

○○ができるから、
○○について詳しいから、
かっこいいから、

信じるわけではないですよね。

この、無条件に信じることが出来るかどうか、
そこが問題なんです。

条件付の自信は、本当の自信ではありません。

なぜなら、その条件を満たせない自分は信じられない。
ということをあらわしているからです。

また、その条件は、どこまで行っても満たされることが無いのです。

例えば、学歴。
どこまで行っても上には上がいます。

ダイエット。
どこまで痩せれても満足できずに、拒食症まで行ってしまうかもしれない。

スポーツ。
頂点を極めても、年を取れば衰えてきます。

結局どんな状態になっても自分を信じることが出来るのが、本物の自信です。


無条件に信じる事が出来るかどうか。

ここが問題なんです。


と、ここまでお客様にはお話をしたんですが、

さらに深くこの問題について考えて見ました。








じゃあ、どうすれば自分を信じられるかといえば、

「自分は絶対に自分を裏切らない。」

と覚悟を決めることが必要だと思います。




これは、私の過去を省みて思う事ですが、
結局、自分を裏切り続けてきたわけですよ。

自分の心の声を無視して、
自分に無理を強いてきたわけです。

世の中の常識だの、見栄だの、親の期待だの、損得だのを優先して、
自分自身の声を抹殺してきた。

要するに、裏切ってきたわけです。

自分を裏切り続けた、そんな自分を信じることが出来ない。

それは当たり前のことです。



だから、
もう二度とそんな事はしませんと、自分に対して誓うんです。

あなたの声をちゃんと聞きます。
それを第一優先にします。
もう、抹殺しません。無視しません。裏切りません。
絶対に!無条件に!

そう誓うんです.

そうして、自分は絶対に自分を見捨てないし、
最後の、そして最強のサポーターであり続けることを決意するんです。

そうすれば、安心して自分を信じられるようになります。
そこから、自信が生まれてくるんです。

自分ならなんとかなりそう。
幸せになれそう。

そんな気がしてくるんです。
根拠の無い自信が生れてくるんです。

自信って、そうやって持つものなんです。

24616d265ad4817ba10a8b3b613ee915_s.jpg

★-----------------------------------------------------★
     東大和市のあおぞら整体院公式ホームページ
★-----------------------------------------------------★
関連記事

| こころの健康 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fuchii.blog73.fc2.com/tb.php/1198-39d886e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。