FC2ブログ

東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年齢を考慮する必要はない

年齢を考慮する必要はない

私ごとですが、昨年暮れからダイエットを始めました。
それで、4か月で7キロぐらい落として、20代のころと同じ体重になったんですね。

もちろん、見た目もだいぶ変わりましたけど、体調もだいぶ変わりました。
やはり、疲れにくくなりました。



私がうつ病になった時、30代の半ばくらいだったんですけど、短期間で一気に太りました。
一年で20㎏ぐらいは増量しました。

うつ病の症状と相まって、とにかく疲れやすくて参りました。
当時は、もう若くないし、年齢的にもそんなものかもしれないと思っていました。

その当時からすると、今はすこぶる元気です。
今年50歳になるのですけれど、30代のころよりもかなり元気になりました。
さらに、痩せたものだから、気分的にも若くなりました。


また、趣味でランニングをしているのですが、ランニング仲間がそれはもう若々しい人が多いのです。

中でも、50代になってから走り始めて、今年自己ベストを大幅に更新した人が、
「ランニング年齢はまだ7歳ですから。」などと言っているのを聞くと、

いったい年齢とは何なのか?

と考えずにはいられません。

一般的には、50代といえば、
「もう若くないから、そろそろ無理はできなくなるなあ。」

なんて思う年頃だし、

何か始めてみたいと思っても、
「今からじゃもう、遅いよね。」

などと言って、諦めたりすることもあるかと思います。


でも、この整体師という仕事していると、精神や肉体の若さって、個人差がものすごく大きい事に気が付きます。

そして、いくつになっても結局は自分の心身との対話がとても大切で、その対話をしっかりとしていれば、年齢は考えなくてもいいのではないかと思うようになってきました。

自分が何歳だろうがそんなことは重要な問題ではないのです。

結局、年齢とは、他の人と比べるときのための、一つの指標なのではないかと思います。
人と比べることを止めてしまえば、年齢を忘れてしまっても構わないわけです

ですから、私はこれからは、自分の年齢を考えに入れないようにしようと思います。
自分の身体と心としっかりと対話をして、常にコンディションを整えていれば、考える必要はありませんものね。

私の大好きな言葉の一つに、こんなのがあります。

「今日は残りの人生の中で一番若い日」

何かをやってみたいと思ったら、今日からやることをお勧めします。

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_s.jpg

★-----------------------------------------------------★
     東大和市のあおぞら整体院公式ホームページ
★-----------------------------------------------------★
関連記事

| こころの健康 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fuchii.blog73.fc2.com/tb.php/1206-44a1a193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。