fc2ブログ

東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肩が凝らない姿勢は無いの?

先日来たお客様と、こんな話をしました。

その方は、読書が趣味なんですね。
で、仕事は事務職で、一日中パソコンの前に座っていて、
趣味は読書。

そんなわけで、いつも、首から肩、背中にかけて凝っています。
読書が好きなだけあって、いろいろなことをご存知だし、研究熱心。

その方が、

「読書のときに、肩が凝らない姿勢をいろいろと試してみるんですけど、
 肩が凝らずに本を読むのは不可能なんですかね?」

と、聞いてきましたので、

「筋肉にとっていちばんつらいのは、じっとしている事なんです。
 どんなにいい姿勢をしていても、同じ姿勢を続けたら、筋肉は疲れてしまいます。」

というお話をさせていただきました。

するとその方が、
「結局、疲れない究極の姿勢があるんじゃないか、と、思っていること自体が間違いなんですね。」

と、仰るので、
「はい。その通りですね。」

と、お答えしました。

からだを動かして筋肉が動くことによって、血行が良くなって、疲労が回復します。
適度にからだを動かすことが重要なんです。

もちろん動かしすぎると、逆に疲れてしまうんですけどね。

ただ、この適度というのが曲者で、
その日の体調などによっても、常に変化しているものですから、
いつもいつも、ぴったりと適量の運動が出来るかというと、それは無理なんです。

だから、調子がいい日は、少し多めに運動をして、
疲れたら少なめに運動をする。あるいは、休む。

そうやって、常に、調整をしていくことになります。

体調に波があるわけですから、運動量にも波があるのが当然なんですね。

以上の話をまとめますと、

●いつまでも疲れない、究極の姿勢は無い。
●適度にからだを動かすことが、疲労を取る。
●いつも適量ということはなく、微調整を続けることが必要。

結局、一生涯、自分のからだの声を良く聞く必要があるということですね。

■ランキングに参加しています!ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

■自分の体のことで、解らない事があったら、専門家に相談しましょう!

 医師や、接骨院、マッサージ師、鍼灸師、
 整体師やパーソナルトレーナーなど、
 信頼できる人を見つけましょう!

 東京都東大和市のお近くにお住まいの方、
 ぜひ、あおぞら整体院をよろしくお願いします。

肩こり・腰痛・O脚・骨盤矯正・ダイエット指導なら、東大和市のあおぞら整体院 
関連記事

| 首・肩のコリ | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fuchii.blog73.fc2.com/tb.php/826-8cb0c415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング