東大和の『あおぞら整体院』院長のブログ【幸せを呼ぶ!健康生活のススメ☆】

東大和市「あおぞら整体院」の院長がつづる、本当の健康とキレイを手に入れて、幸せな人生を歩く方法。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施術に対するこだわり

このページでは、私の施術に対するこだわりを知っていただこうと思います。

■とあるマッサージ師との出会い

私が、まだサラリーマンで、トライアスロンにのめり込んでいた頃。
会社帰りにいつも寄っていた、新宿のスポーツクラブにマッサージルームがありました。

当時、私はプロの施術を受けたことがありませんでしたが、
初めて、フルタイプのレース(佐渡)に出場した後に、
このマッサージルームでプロフェッショナルの施術を受けました。

その頃の私は、「痛ければ、痛いほど効く。」と思っていましたので、
プロの施術は、さぞかし痛いんだろうと思っていました。

そして、ドキドキワクワクしながら、マッサージルームを訪ねました。
ところが、そのマッサージ師の施術は全く痛くないのです。
全く痛くないので、なんだか拍子抜けしてしまいました。

「プロの施術って、こんなもんなの?なんだかがっかり。」

ところが、です。

10分もしないうちに、体が芯から熱くなって来て、
体中の血液が、グルングルンと体中を駆け巡っているのが解るようになって来ました。

なに、この感覚!はじめての感覚!

40分のコースだったのですが、
終わったときには立ち上がるのも困難なくらい体の力が抜けていて、
まさに、骨抜きにされた感じでした。

ぜんぜん痛くないのに、この効果はなんだ!

これがプロの施術か!と、とても感動した事を覚えています。

■プロにもいろいろな施術がある。

最初に受けたプロフェッショナルの施術があまりにも感動的だったので、
プロフェッショナルはみんなこういうものなんだろうと思ってしまいました。

それからは、いつも同じ人を指名して、マッサージを受けるようになったのですが、
しばらくして、私は福岡に転勤になってしまいます。

福岡に赴任しても、やっぱりマッサージが受けたくて、
いろいろなところで施術を受けましたが、誰一人として、同じ施術をする人はいませんでした。

いろいろな施術を受けて見て、同じ施術をする人がいないという事実は、
この仕事の奥の深さを知るとともに、最初に受けたあのマッサージが、
私にとっては最高によい施術だったんだと、知ることになりました。

そして、この業界に興味を持つキッカケも、あの最高の施術が忘れられないからでした。

■私のこだわり

いまでも、私はあの施術を追い求めています。

痛くないのに効く。

整体師を目指して、ナショナル整体学院に入学してから、ずっとそれを目指しています。

一般的には、強く押したほうが効果が出ると思われるかもしれません。
例えば、粘土やうどん粉をこねる場合、強いほうが早く効果が出るかもしれない。

でも、私達が扱うのは、生身の人間なんです。
強い施術に対して、人間の体はどう反応するか。

「痛い」という感覚は、動物にとっては、「この刺激やばいよ!」の合図です。

ヤバイと身体が判断すると何が起こるか。
それは、身体が防御という体勢をとることになります。
具体的には、筋肉に力を入れて耐える、あるいは、跳ね返す。ということです。

これでは、硬くなった筋肉を緩めることなど出来ませんね。
緩めることが出来なければ、骨抜きになった感じにはなりません。

硬くなった筋肉に対して、力ずくで対応すれば、筋肉はますます硬くなります。
これは、生理的に正しい反応です。

逆に、優しい刺激ならば、筋肉はリラックスして柔らかくなります。

「痛ければ痛いほど効く。」というのは大いなる間違い。勘違いです。

単純に筋肉をやわらかくするだけではなくて、関節の位置を矯正するのも同じです。
無理やり、骨を動かそうとするのではなくて、自然にもとの位置に収まるように、
生理的な反応を起こします。

したがって、全く痛くないし、自然に戻っていますので、いつ戻したのか気が付かないくらいです。

さらに、無理やり戻していないので、効果が長持ちします。
身体が、反発しないので、長持ちするのです。

あおぞら整体院に何回も来ていただける方は、そこを実感されています。

あおぞら整体院の施術のこだわりは、

痛くない。気持ちいい。そして、長持ちする。

派手さは有りませんが、技術力には自信があります。

ぜひ、私のこだわりの施術を受けてみてください。
関連記事

| 目次 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://fuchii.blog73.fc2.com/tb.php/855-0f92c7c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。